不用品回収業者は回収したものをその後どうしているのか

私の捨てた品物はどうなるのか

綺麗にクリーニングされ販売

高いブランドバックや洋服でもお手入れをせずに放置したままで、久しぶりに思い出してクローゼットから出してみたら、カビが生えたりして見るも無残な姿になっていてビックリした、何てことはないでしょうか。

捨てるにも高価だったので勿体ないなぁと、使えないとわかっていてもまたクローゼットに戻してしまうかもしれません。

そういう場合は思い切って不用品回収業者に引き取ってもらうと言うのも手です。
ブランド品や革製品なら有料で引き取ってくれるところが多いので、売ってしまえば新しいブランド品を購入する足しにもなりますね。

引き取られたブランド品は綺麗にクリーニングされ、カビも匂いも気にならない状態に生まれ変わり中古品を扱うショップで販売されるのです。

形を変えたり寄付されていく

回収した商品は即捨てられるのではなく、リサイクルできるものはできるだけリサイクルするという流れになっているようです。
単体では故障しているものでも、使える部品は有効活用されます。

リサイクル回収で需要が多すぎる洋服などは、状態が良ければクリーニング後に古着で販売されたり、児童養護施設や発展途上国に寄付されたりしますが、それ以外には使い捨ての雑巾として活用されたり、布を細長く裁断して編み物の材料になったり、パッチワークで別の洋服やカバンなどに生まれ変わっていきます。

今の自分には不要だとわかっていても、かつての愛用品かもしれません。
ゴミとして扱われるよりも、リサイクルされて何かの役に立ってくれていたら嬉しいですね。


TOPへ戻る